身代金要求型不正プログラムからパソコンを守る!ランサムウェア対策。

感染すると、パソコンをロックして金銭を脅し取ろうとする
悪質な身代金要求型ウイルス「ランサムウェア」。
このランサムウェアが世界的に流行し、企業のデータが狙われています。

感染すると使用不能になったデータの復元は難しく、
身代金を支払ったとしても元に戻る保障はありません。
こんなウィルスに感染してしまったらIT担当者がいない企業ではお手上げ状態です。

被害に合わないための対策として、
セキュリティソフトを導入し、パソコンのOSやアップデートはを常に最新の状態にしておきましょう。
また、メールやSNSの添付ファイルなど心当たりのないものは開かないようにし、
英文サイトのリンクなどを簡単にクリックしないようにしましょう。

もし感染してしまった場合のサポートとしましては、
外付けハードディスクなどユーザーがアクセス出来ないところに世代別のバックアップを取ります。
ネットワーク環境、ファイルサーバの管理状況などを確認させていただき、
その状況に応じての環境設定を行います。

もし被害にあってしまった時のサポートはエフレボにお任せください。
また、普段のセキュリティ対策が心配な企業様はぜひお気軽にご相談ください。