HOME>Blog

パソコンの寿命は何年?買い替え時のポイント

その他

2020/02/4

パソコンの寿命は何年?買い替え時のポイント

最近、パソコンの動きが遅くなったと感じることはありませんか。

買ったときは快適に動いていたのに、ここのところパソコンが遅くてストレスがたまったりしていませんか。

気が付けば買ってから5年以上、10年近く使っている方も少なくないでしょう。

パソコンにも寿命があります。

そろそろ買い替え時かもしれない時は以下のような症状があります。

買い替え時のパソコンの症状

・パソコンの動きが遅くなった
・フリーズが頻発する
・クリーンアップや初期化をしても動きが遅い
・HDDから異音がする

買ってからの使用期間は?

パソコンの寿命は一般的に、平均5年が目安とされています。

パソコンの寿命には使用頻度や使い方にもよりますが、OSのサポート終了という要因もあげられます。

また、デスクトップパソコンよりノートパソコンのほうが寿命が短いとされています。

ノートパソコンは持ち運ぶ振動でハードディスクに衝撃が加わり、故障が早いのです。

業務で使用している場合、業務効率とリスクヘッジを考慮すれば3~4年での買い替えがおすすめです。

早急にバックアップを

調子の悪いパソコンを使い続けていると突然起動しなくなったりデータが消失してしまう可能性もあります。

大切なデータは早急にバックアップを取りましょう。

また、買い替えも検討したほうがいいでしょう。

パソコンの不調でお困りのことがあればエフレボにご相談ください。
お電話一本で出張いたします!

株式会社 エフレボ
滋賀オフィス:TEL/0748-26-0909
メールでのお問い合わせはこちら⇒https://frevo.xsrv.jp/tatumi/contact/

関連する記事

アーカイブ

アーカイブ

カテゴリー